憲法・9条・おおさか維新、そして田中康夫。(参院選2016特設ページ)

●田中康夫 / IWJ取材

田中康夫 / IWJ取材動画「おおさか維新は改憲勢力?」田中康夫候補に直撃取材!

【詳細記事…ハイライト動画、フル動画あり】参院選 東京選挙区 田中康夫候補 街頭演説 ~練り歩き 2016.6.28

●サンデー毎日 「憲法改正で安倍首相とおおさか維新 これだけの壁」

必要があれば変える。いいところは残す」と唱える改憲容認派の片山氏は、「われわれは今、9条を変えるのは反対。緊急事態条項も現状ではいらないと主張している

-2016年6月8日、塩田潮「憲法改正で安倍首相とおおさか維新 これだけの壁」サンデー毎日
当該記事のPDFはこちらをクリックして御覧ください。

 

●松井一郎代表 / 6月26日イベントでの発言

それで自民党憲法草案ね、僕は反対。というのは何かというとね、家族はこうあるべきとかね、価値観にまで踏み込む、一人ひとりの。そりゃ憲法じゃありません。一人ひとりの価値観ていうのに踏み入れていくのはおかしいと思っているから。そりゃあ自民党憲法草案、反対。

(略)

自民党憲法改正は、家族の形はこうあるべき、と。そういう事を書いてる。これは反対です。要は価値観の押し付けだから。価値観というのは一人ひとり持ってるもんだ。そういうのは反対。だからそういう所をね、要はメディアはね、憲法改正というと9条ばっかり。違うんです、憲法。いろんな条文がある。今の時代に合わした部分、合わして変えていく部分、その分野はしっかりと議論をして皆さんに決めてもらえる体制を作りたい、そう思っています。

-2016年6月26日、松井一郎「イチロー&ヤッシーvs若者たち “ガチンコ”トークセッション」@秋葉原にて

●片山虎之助 / 5月28日・国会での発言

憲法改正につきましては、きのう参議院の予算委員会で申し上げましたように。今の憲法のいいところは残さないいけません。全面改正なんというのは、我々は無理だと思う。

そこで、今、国民が切実に思っている。実態のあるものについて、国民の意向を聞きながらそれを改正する憲法案をつくって、憲法改正をてこに制作を実現するんですよ。

(略)

ぜひ、そういうことを着実にやってください。今、九条改正をやるのは早過ぎる。やるべきじゃありません。また、緊急事態条項も、熊本を見ても、大丈夫なんだから。現状では私は上げる必要はないと思います。

第190回国会 国家基本政策委員会会議録 片山虎之助 おおさか維新共同代表の発言より(PDF)…国会会議録検索システム

●参考資料

6月6日・サンデー毎日「ささやかだけど、たしかなこと。」
「なぜ、おおさか維新か? 僕が参院選出馬を決めた一部始終」>>>PDF

SPA!に田中康夫KEY PERSON緊急インタビュー「僕がおおさか維新から出る理由」が掲載されました