「週刊東洋経済」4月8日号にインタヴューが掲載されました!

「ウォークマンを付けると“居場所”が見付かった」
「バブルの総括からポピュリズムまで」と題して、
「日経流通新聞」(現「日経MJ」)編集長を務めた畏兄・永野健二氏と共に
「高度経済成長から高度消費社会へと転換した80年代!」を語りました。

PDFはこちら>>>PDF

「週刊東洋経済」HP https://store.toyokeizai.net/magazine/toyo/

参考資料

「VOGUE JAPAN」5月号で高度消費社会80年代のファッションと文化、ワーキングスタイルを語っています。

「富国裕民」の心智を戴き、戦後日本を疾走した2人の“思想家”
「週刊SPA!」『その「物語」、の物語。」Vol.120
現代の黙示録『33年後のなんとなく、クリスタル』 なかにし礼
「唯一無二」 『なんとなく、クリスタル」解説 高橋源一郎

『いまクリ』『もとクリ』に関する書評・番組とお知らせ