ささやかだけど、たしかなこと。

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」第21回保育現場の「規制緩和」はブラック化 フランス流「保育ママ」と信州型「宅幼老所」に改めて学べ◆サンデー毎日

「サンデー毎日」連載「ささやかだけど、たしかなこと。」
保育現場の「規制緩和」はブラック化 フランス流「保育ママ」と信州型「宅幼老所」に改めて学べ>>>PDF
✽「ささやかだけど、たしかなこと。」連載バックナンバーはこちら
✱参考資料
第19回 隔靴掻痒の「保育所」議論 共生の理念から提起する根本的解決策>>>PDF
「宅幼老所・保育ママ」<<<月刊「VERDAD」連載「田中康夫の新ニッポン論」2016年4月号
・「そんなに画期的!?認定こども園」(MXテレビ2015年5月11日>>>文字起こし・関連資料
宅幼老所<<<月刊「VERDAD」連載「田中康夫の新ニッポン論」2013年6月号
・「ソトコト」2012年5月号「憂国呆談」>>>尼崎の宅幼老所に見る少子高齢化社会のあり方
・信州・長野県福祉の取り組みと成果!>>>コモンズハウス(宅幼老所)整備事業

16/04月号 田中康夫の新ニッポン論 ㉟宅幼老所・保育ママ◆月刊VERDAD ‐ベルダ‐

-ささやかだけど、たしかなこと。
-, ,

© 2021 田中康夫公式サイト