最新の記事一覧

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

2022/9/30

VERDAD 「田中康夫の新ニッポン論」 Vol.107 「絵に描いた餅」

中学校給食が、全国20政令指定都市の中で唯一未実施の横浜市。 しかも昼食時間は、ジョージ・オーウェルの『動物農場』も顔負けの15分! ところが立憲民主党推薦、日本共産党・社会民主党支援で昨夏に誕生の「市民と対話する横浜市政」は、 「冷たい・不味い」と悪評紛々、喫食率が僅か30%の「ハマ弁」と称する現行の「デリバリー弁当方式」を 「全員に供給する体制の確保」こそ、「子ども一人ひとりを大切にした教育」だと、 「横浜市中期計画2022〜2025」&「第2期横浜市食育推進計画」で表明。 市内すべての小中学校に管理 ...

ReadMore

最新記事

2022/9/11

畏友・松尾潔氏が寄稿! 「苛酷な時代を生き抜くAORのしなやかな力 ~田中康夫が語るアダルト・オリエンテッド・ロック~」

「ささやかな日常を励ますAORの魅力と田中康夫の表現世界に迫る」松尾潔氏の論考 「サンデー毎日」2022年9月4日号 PDF>>>PDF 松尾潔 1968年 福岡県生まれ 東方神起、EXILE、CHEMISTRY、JUJUを始めとするアーチストを手掛ける音楽プロデューサー。 松尾潔のメロウな夜 NHK-FM https://www4.nhk.or.jp/mellow/ Twitter  https://twitter.com/kiyoshimatsuo 以下もご覧下さい。 『AOR AG ...

ReadMore

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

2022/9/7

「VERDAD」「田中康夫の新ニッポン論」Vol.106 「オバちゃん感覚」

「なぜ、知事になったのですか」との問い掛けに「より社会貢献できる場所だと思ったから」と僕は語り、石原慎太郎氏は「国会にいたんじゃ、何もできないから。とくに自民党では」と呟きました。 2人の知事を扱った2006年4月10日付『朝日新聞』「ニッポン人脈記」での発言です。 PDF>>PDF 本文原稿はこちらをクリックすると全文が表示されます 「なぜ、知事になったのですか」との問い掛けに「より社会貢献できる場所だと思ったから」と僕は語り、石原慎太郎氏は「国会にいたんじゃ、何もできないから。とくに自民党では」と呟き ...

ReadMore

最新記事 浅田彰氏との「憂国呆談」

2022/9/1

『現代ビジネス』「憂国呆談」第3回Part5 活動休止を宣言したBTSはジャニーズとここが違う 2022年9月1日

https://gendai.media/articles/-/99125 第3回Part1・Part2・Part3・Part4へのリンクは https://tanakayasuo.me/archives/33219 『ソトコト』時代を含む「憂国呆談」バックナンバーはこちら https://tanakayasuo.me/archives/category/sotokoto  

ReadMore

最新記事 浅田彰氏との「憂国呆談」

2022/9/1

『現代ビジネス』「憂国呆談」第3回Part4 韓国・尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領を「お祝い」できなかった岸田文雄の限界 2022年8月31日

https://gendai.media/articles/-/99124 Part1・Part2・Part3・Part5へのリンクは https://tanakayasuo.me/archives/33219 『ソトコト』時代を含むバックナンバー一覧 https://tanakayasuo.me/archives/category/sotokoto

ReadMore

最新記事 浅田彰氏との「憂国呆談」

2022/9/1

『現代ビジネス』「憂国呆談」第3回Part3 ウクライナを持ち上げる米国 「銃乱射」「陰謀論」の行き着く先 2022年8月30日

https://gendai.media/articles/-/99123 Part1・Part2・Part4・Part5へのリンクは https://tanakayasuo.me/archives/33219 『ソトコト』時代を含むバックナンバー一覧 https://tanakayasuo.me/archives/category/sotokoto

ReadMore

最新記事 浅田彰氏との「憂国呆談」

2022/9/1

『現代ビジネス』「憂国呆談」第3回Part2 ペロシ訪台騒動の余波、そして11月中間選挙の後に何が 2022年8月29日

https://gendai.media/articles/-/99088 Part1・Part3・Part4・Part5へのリンクは https://tanakayasuo.me/archives/33219 『ソトコト』時代を含むバックナンバー一覧 https://tanakayasuo.me/archives/category/sotokoto  

ReadMore

最新記事 浅田彰氏との「憂国呆談」

2022/9/1

『現代ビジネス』「憂国呆談」第3回Part1 安倍晋三の国葬に異議あり 「反日邪教」を持ち上げた偽りの「保守」 2022年8月28日

https://gendai.media/articles/-/99087 「憂国呆談」第3回は計5Partに分けて5日連続でお届けします。 第3回Part2  ペロシ訪台騒動の余波、そして11月中間選挙の後に何が? https://gendai.media/articles/-/99088 第3回Part3 ウクライナを持ち上げる米国 「銃乱射」「陰謀論」の行き着く先 https://gendai.media/articles/-/99123 第3回Part4 韓国・尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領を「 ...

ReadMore

最新記事

2022/9/20

「創る・護る・救う」田中康夫には答えがあります。 ~夢と希望に満ち溢れた誠実なYOKOHAMAへ~

「創る・護る・救う」田中康夫には答えがあります。 ~夢と希望に満ち溢れた誠実なYOKOHAMAへ~

ReadMore

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

2022/7/30

「VERDAD」「田中康夫の新ニッポン論」Vol.105「『中抜きビジネス』行政」

“天下りの温床”と指弾されていた「外郭団体」を「B2G・PPP・PFI」の横文字表記で糊塗(こと)し、 官民パートナーシップによる公共サービスの民間開放PPP:Public Private Partnership、 指定管理者制度等の民間委託、民間資金を活用した社会資本整備PFI:Private Finance Initiative、独立行政法人化等の 羊頭狗肉な手法で、図書館も大学も上下水道も責任の所在が曖昧(あいまい)な存在へと変容させる 「経済的新自由主義」の「丸投げ行政 中抜きビジネス」。 PDF ...

ReadMore

最新記事

2022/7/24

「安倍元首相銃撃」と「日本の危機」  「安倍殺害」これから起きること 7月19日発売『サンデー毎日』7月31日号

腰が引けてる「記者クラブ」メディア。 街頭演説の背後に街宣車を“盾”として停める基本すら怠った警備体制。 多極化する世界。「従米一本足打法」ニッポン。 食料自給率こそ真の経済安全保障。 片翼を喪った岸田政権「呻吟の三年間」。 メルトダウンする日本の「これから」を寺島実郎氏と共に語った「倉重篤郎のニュース最前線」4ページ。 全文PDFでお読み頂けます。>>>PDF 「毎日新聞」HPにもアップされています。 https://mainichi.jp/articles/20220718/org/00m/040/0 ...

ReadMore

最新記事

2022/7/26

浅田彰氏との「憂国呆談」@「現代ビジネス」

現代ビジネス「憂国呆談」第2回 Part3:「左翼と距離をとらないとバカ」は時代遅れ《田中康夫・浅田彰対談》 7月26日 https://gendai.ismedia.jp/articles/-/97820 現代ビジネス「憂国呆談」      第2回 Part2:維新と橋下徹をどう考えたらいいのか…実は「維新」出身のボクが明かそう https://gendai.ismedia.jp/articles/-/97819 現代ビジネス「憂国呆談」    第2回 Part1:安倍元首相「暗殺」と参院選の結果でわか ...

ReadMore

最新記事

2022/7/19

紛糾する「ウクライナ侵攻」 今こそ日本は国民益に基づく“バルカン外交”を 「サンデー毎日」総力特集に田中康夫インタヴューが掲載されました!

「サンデー毎日」2022年5月8日・15日合併号(4月26日発売)で、倉重篤郎「毎日新聞」元論説委員長の「ニュース最前線」総力特集6ページ「『ニッポンの真の国益』 私はこう考える」「底なしのウクライナ侵攻に出口はある!」に、外務省OBの東郷和彦・元欧州局長と共に登場しました! PDF>>>PDF Ya‘ssy発言部分はこちらでもお読み頂けます>>> ✽ 『サンデー毎日』5月8日号(4月26日発売) ウクライナ問題中間総括 倉重篤郎「毎日新聞」元論説委員長 ◇   ◇ ◎田中康夫「日本は国民益に基づく“バル ...

ReadMore

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

2022/8/28

「VERDAD」連載 「田中康夫の新ニッポン論」Vol.102「黄色いバナナ」

弱体化するのはロシアだけでなく、ヨーロッパもアメリカも例外ではない。 その中で“漁夫の利”を得るであろう中国、インド。 良くも悪くも“バルカン政治家”を演じるイスラエル、トルコ、更にはサウジアラビア、UARアラブ首長国連邦の指導者。 世界は多極化しているにも拘らず、アメリカ一本足打法を続ける日本。 前回Vol.101「ユナイテッド・インディヴィジュアルズ」に続くVol.102「黄色いバナナ」 講談社「Web現代」での「憂国呆談」第一弾 Part1~Part3 へのリンクはVol.103「従米一本足打法」ま ...

ReadMore

たまらなく、AOR 最新記事

2022/3/29

2022年03月29日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲7曲をお知らせします。

fm yokohama 84.7 で毎週火曜日深夜24時(水曜日午前零時)から30分間、 Ya‘ssy田中康夫の選曲とお喋りでお届けする「たまらなく、AOR」。 radikoの「タイムフリー」機能で放送後1週間の間、聞き逃し聴取が可能です! 本日分の「タイムフリー」聴取ページはこちらからどうぞ!http://radiko.jp/#!/ts/YFM/20220330000000 2015年10月6日初回からの全てのジャケ写&YouTube音源➡ https://tanakayasuo.me/archives/ ...

ReadMore

最新記事

2022/2/10

「田中康夫の憂国政談」
「消費者重視の政治」で「ウルトラ無党派層」を掬い上げよ❣

与野党ともに「ウルトラ無党派層」の要請に応える具体的ヴィジョンを示せず、 「ポピュラリズム=大衆迎合」に陥るニッポン。 乳幼児も首相も誰もが1人の消費者との視点に立ち、 「救い・護り・創る」より良き社会を目指す「消費者資本主義」の「ありよう」を 『サンデー毎日』2021年12月12日号(11月30日発売)で語り尽くした 「言葉の力」による現代政治論! 「この国のかたち」ではなく「この国のありよう」を論じるべきとき 田中康夫の「憂国政談」 PDF>>>PDF https://tanakay ...

ReadMore

最新記事

2022/2/10

「40年後のなんとなく、クリスタル」まとめサイト

『文藝春秋』2021年2月号(1月9日売)の「巻頭随筆」に 「40年後のなんとなく、クリスタル」を寄稿しました。 PDF>>>PDF (株)文藝春秋の2つのサイトでもお読み頂けます。 「文春オンライン」 田中康夫『なんとなく、クリスタル』発表から40年…的中した“一抹の不安”とは https://bunshun.jp/articles/-/42783 「文藝春秋digital」 「40年後のなんとなく、クリスタル」田中康夫 https://bungeishunju.com/n/ncd58 ...

ReadMore

最新記事

2022/2/10

Lotta写真館

2020年11月23日 atお台場ドッグリゾート 撮影 元祖 飛行犬写真家 的場信幸   「微力だけど、無力じゃない。」   Lottaの自己紹介🐾 あたしは2010年9月29日に大阪府の高槻市で生まれたの Ya‘ssyパパとMegu’chaママに出会ったのは その年の12月11日 兵庫県尼崎市の尼崎中央商店街「ペットスタイル」 他のワンワンはアピール光線をガンガン飛ばしてきたのに あたしだけは“はにかんだ表情”で見詰めてきて ちょっぴり不憫に感じて“ロックオン”されたのよとMegu’ ...

ReadMore

最新記事

2022/2/10

水害は『脱ダム』のせいなのか!?
田中康夫の実践的『治水・治山』原論

NEW 畏兄・亀井静香氏が「週刊現代」連載「亀井静香の政界交差点」Vol.47(12月21日号)で「脱ダム宣言は まったく俺と同じ考えだった」と題してYa‘ssyに言及して下さいました! PDF https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2019/12/3cfebfcb7e49dd217df77b24dfee9fed.pdf PDF https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2019/12/7cb214c09440ee18d0 ...

ReadMore

最新記事

2022/9/11

『AOR AGE』Vol.21 「『なんとなく、クリスタル』とその時代」まとめサイト

「AORが日本の80 sカルチャーと結び付く発火点となったベストセラー小説の世界を再考」と銘打ち、34ページに亘って特集が組まれた中田利樹さん責任編集『AOR AGE』Vol.21 AORの楽曲が登場する『なんとなく、クリスタル』(1980年執筆 1981年刊行)、『たまらなく、アーベイン』(1984年刊行)、『33年後のなんとなく、クリスタル』(2014年刊行)、 7年目を迎えた『たまらなく、AOR』への想いを14ページに亘って独占インタヴューで語り尽くしています 『なんとなく、クリスタル』の音楽性も中 ...

ReadMore

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

VERDAD 「田中康夫の新ニッポン論」 Vol.107 「絵に描いた餅」

中学校給食が、全国20政令指定都市の中で唯一未実施の横浜市。 しかも昼食時間は、ジョージ・オーウェルの『動物農場』も顔負けの15分! ところが立憲民主党推薦、日本共産党・社会民主党支援で昨夏に誕生の「 ...

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

「VERDAD」「田中康夫の新ニッポン論」Vol.106 「オバちゃん感覚」

「なぜ、知事になったのですか」との問い掛けに「より社会貢献できる場所だと思ったから」と僕は語り、石原慎太郎氏は「国会にいたんじゃ、何もできないから。とくに自民党では」と呟きました。 2人の知事を扱った ...

最新記事 田中康夫の新ニッポン論

「VERDAD」「田中康夫の新ニッポン論」Vol.105「『中抜きビジネス』行政」

“天下りの温床”と指弾されていた「外郭団体」を「B2G・PPP・PFI」の横文字表記で糊塗(こと)し、 官民パートナーシップによる公共サービスの民間開放PPP:Public Private Partn ...

たまらなく、AOR 最新記事

2022年03月29日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲7曲をお知らせします。

fm yokohama 84.7 で毎週火曜日深夜24時(水曜日午前零時)から30分間、 Ya‘ssy田中康夫の選曲とお喋りでお届けする「たまらなく、AOR」。 radikoの「タイムフリー」機能で放 ...

たまらなく、AOR

2022年03月22日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲7曲をお知らせします。

fm yokohama 84.7 で毎週火曜日深夜24時(水曜日午前零時)から30分間、 Ya‘ssy田中康夫の選曲とお喋りでお届けする「たまらなく、AOR」。 radikoの「タイムフリー」機能で放 ...

たまらなく、AOR

2022年03月15日深夜Fm yokohama 84.7「たまらなく、AOR」でお掛けした楽曲7曲をお知らせします。

fm yokohama 84.7 で毎週火曜日深夜24時(水曜日午前零時)から30分間、 Ya‘ssy田中康夫の選曲とお喋りでお届けする「たまらなく、AOR」。 radikoの「タイムフリー」機能で放 ...

各種まとめサイト一覧

まとめサイト

「40年後のなんとなく、クリスタル」まとめサイト

『文藝春秋』2021年2月号(1月9日売)の「巻頭随筆」に 「40年後のなんとなく、クリスタル」を寄稿しました。 PDF>>>PDF (株)文藝春秋の2つのサイトでもお読み頂けます。 ...

まとめサイト 最新記事

田中均×田中康夫の憂国対談「2022年 日本の自立像」まとめサイト

「今こそ日本は、慎み深いディーセントdecentな(見苦しくない)誇りを持とう」。 「サンデー毎日」年末年始特大号の巻頭を飾る元外務審議官・日本綜合研究所理事長の田中均さんとの「憂国対談」4頁❣ 非西 ...

まとめサイト

「田中康夫の憂国政談」
「消費者重視の政治」で「ウルトラ無党派層」を掬い上げよ❣

与野党ともに「ウルトラ無党派層」の要請に応える具体的ヴィジョンを示せず、 「ポピュラリズム=大衆迎合」に陥るニッポン。 乳幼児も首相も誰もが1人の消費者との視点に立ち、 「救い・護り・創る」より良き社 ...

© 2022 田中康夫 公式サイト