「横浜からニッポンを変える会」献金受付フォーム

「康夫、あなたは人から仕えられる存在でなく、人々に仕える立場である事を忘れぬように」。
2000年10月26日の朝、信州・長野県知事として初登庁する私に、母親の田中百合子(2021年1月2日永眠)が念押しした言葉です。
しがらみとは無縁の田中康夫は、問題が山積する日本最大の政令指定都市・横浜の市政を、心ある横浜市民の皆さんと一緒に担う事こそ我が使命と、無私の精神で歩み続けます。

「出来る時に、出来る事を、出来る場で、一人ひとりが出来る限り」。
阪神・淡路大震災でのヴォランティア活動を通じて当時38歳の田中康夫が体得したように、知恵を出すことも、汗を流すことも、そしてお金を出すことも、そこに優劣の差はありません。
既成政党・労働組合・利益団体の何れとも無縁な田中康夫の、ウルトラ無党派としての横浜での活動を資金面でサポートして頂ければ幸いです。

なお、政治資金規正法に基づき、日本国籍以外の方々、反社会的勢力の方々からの献金は、受託する事が出来ません。ご理解とご協力をお願いします。

 

メールの未着に関する大切なお知らせ

当方からのメールが、携帯キャリアメール、一部のプロバイダメール、及びGoogleのGmail、MicrosoftのHotmailとOutlookのアカウントで、迷惑メールフォルダに入ってしまったり、ブロックされてお手元に届かない事例が発生しています。
お申し込みから24時間経過しても当方からの返信が未着の場合には、お手数をお掛けしますが、「備考欄」にその旨、お書き添えの上、フォームから再度、送信下さい。別ドメインのメールアドレスから返信させて頂きます。

なお、携帯電話・スマートフォン等でメールの受信制限を設定されている方は、「tanakayasuo.me」 「yokohama2021.me
の両ドメインからの受信を「許可」に設定して下さい。

 

「注意事項」
(横浜市選挙管理委員会の指導に基づく文面です。必ずお読み下さい)

  1. 政治資金規正法により、資金管理団体「横浜からニッポンを変える会」への寄付は、年間150万円以下となります。
  2. 寄付は日本国籍を有する方に限ります。
  3. お申込いただいたご本人からの寄付に限ります。また、匿名による寄付は禁止されています。
    ※上記1〜3について、事実と異なる寄付がなされた場合、寄付金は国庫に帰属することとなります。
  4. 20歳未満の方からの寄付は法律上、受け付ける事が出来ません。
  5. 年間50,000円を超える寄付(50,001円以上)、またはそれ以下であっても寄付金控除を受けることを希望する場合には後日、「寄付年月日・金額・氏名・住所・職業」が選挙管理委員会から公表されます。
  6. 一旦お振込頂いた寄付金の返金は致しかねます。
  7. 寄付の方法は銀行振込(横浜銀行 横浜市庁支店の普通口座)となります。恐れ入りますが、振込み手数料はお振込みいただく方にてご負担ください。

 

以下の注意事項をご確認の上、同意頂くために下の2つチェックボックスにチェックを入れてください。
チェックした上で一番下のボタンを押すと、専用の応募フォームページへジャンプします。

     以上の注意事項に同意します。

     私は日本国籍を取得しています。


    ※入力いただいた個人情報は寄付受付および政治資金規正法上必要な対応以外には使用いたしません。

    © 2021 田中康夫公式サイト