田中康夫の新ニッポン論

「VERDAD」連載「田中康夫の新ニッポン論」Vol.83
「炙り出し」

NEW「非日本国籍者」観光優遇策に関する観光庁の迷走を当欄の一番最後に参考資料と共に付記しました。

「VERDAD」連載「田中康夫の新ニッポン論」Vol.83
「炙り出し」

PDF>>>PDF

https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2020/05/65dc52c8db9f2f2532789aadd37fd241.pdf

本文原稿はこちらをクリックすると全文が表示されます。

1ヶ月半前の4月14日、国際通貨基金=IMFは2020年の世界経済成長率予測をマイナス3・0%に引き下げました。日本にも言及。数値はマイナス5・2%。

翌日開催の経済財政諮問会議。「令和のルイ14世改め16世」は大言壮語します。「今回の緊急経済対策108兆円で、国内総生産GDPを3・8%押し上げる」。

が、君子豹変。1~3月期速報値に基づき年率換算マイナス3・4%を“しれっと” 5月18日に発表。それとて超~甘々。にも拘らず内閣記者会は同日の官房長官会見で、「認識と今後の対応方針をお聞かせ下さい」。怖ず怖ず(おずおず)と敬語で尋ねるヘタレ振りを“発揮”。

「大本営発表を垂れ流した私等(わしら)もアホやったけど、ウソついてた貴方等(あんたら)も謝らんとあかんちゃう?」。“一宿一飯(いっしゅくいっぱん)の恩義を仇(あだ)で返す”半端者であってこそ一端(いっぱし)のブン屋稼業。その公理を忘れて久しい極東の島国の「呆道塵(ほうどうじん)」です。

“富国強兵の愛国心”ならぬ“経世済民(けいせいさいみん)の愛民心”に溢れる書き手も居ない訳ではありません。4月28日付『日刊スポーツ』は第1面全12段ぶち抜きで森喜朗 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会TOCG=会長の独占インタヴューを掲載。

パンデミックの終息が見込めぬ場合は再延期も有り得るか? 「ない。その時は中止。過去にも戦争など、そういう問題が起きたら普通は中止になる」。直截(ちょくさい)な質問に対する真摯な返答です。なのに驚く勿れ全ての翌日の一般紙・スポーツ紙は、国家権力の最高位を極めた人物の発言を黙殺しました。

「最短でもワクチン開発から供給に18ヶ月は要する」とのアンソニー・ファウチ米国立アレルギー・感染症研究所=NIAID所長の見解に全面同意する本庶佑(ほんじょ・たすく)・山中伸弥「日本の泰斗(たいと)」コンビ。

“裸の王様”を演じ続けるのは蜻蛉洲(あきづしま)の宰相、帝都の首長(こいけ・ゆりこ)、珍・三密基準「パチンコは駄目だがカジノはOK」を高言のナニワ首長(よしむら・ひろふみ、まつい・いちろう)コンビ&後見人・平熱パニック(はしもと・とおる)おじさん、洞察力なき誤送(ごそう)船団・記者クラブの面々のみ。

2年前に国土交通審議官から転じた田端浩観光庁長官は5月20日、「非日本国籍」来日客の旅費半額補助キャンペーンを7月にも開始と宣言。予算総額1兆3500億円。「日本の人民日報」読売・産経、「日本の朝鮮中央放送」NHKに留まらず邦文メディアが一向に報ぜぬ一方、海外媒体では物笑いの種と化しています。

何故って、111ヶ国・地域から日本への入国を原則拒否と国家安全保障会議NSCが胸を張る一方、183ヶ国・地域が日本からの入国を原則拒否、と外務省HPは記しています。因みに国際連合加盟国は193ヶ国。

その外務省国際情報局分析第一課に奉職していた佐藤優「知の巨人」。猫好きの彼は、花田紀凱(はなだ・のりよし)責任編集と表紙に大書きされた「月刊Hanada」で『我輩は猫である』へのオマージュ「猫はなんでも知っている」を長期連載中。ショウなる猫は語ります。

「いまは非常時だ。新型コロナウイルスの嵐が去るまでは、民主的手続きによって選ばれた最高指導者である安倍晋三首相を断固支持すべきだ。客観的に見て、安倍政権の危機対応は合格点だ」「安倍首相の指導で、首相官邸は外交にもきめ細かい目配りをしている。ただ、その実態をマスメディアが報じていないだけだ」。「安倍晋三首相の下で団結しよう」。

安倍応援団機関誌だった筈の「月刊Hanada」。豈図(あにはか)らんや最新号の表紙にも目次にも安倍の「あ」の字も見当たりません! 「一宿一飯の恩義を仇で返す」花田翁の編集者魂。逃げ足速き媒体で独り気を吐く佐藤氏。これぞ「一宿一飯の恩義」を忘れぬ「ほんまもんの『保守』」。舌を巻きました。

事業規模で117.1兆円と大きさを演出するが、民間資金の算入額など細かな内訳は説明していない第2次補正予算案
https://twitter.com/loveyassy/status/1265788453666488321
10年後も全国紙で生き残るのは日経新聞のみYa’ssy看破の理由がここにも
「真水」は3割に満たぬ33兆円
予備費10兆円計上 国会審議を経ぬ不透明な使途
国産牛 マグロ メロン販促1400億円 「額面ありき」で積み上げた予算
奮起せよヘタレ他紙w
https://nikkei.com/article/DGXMZO59642430X20C20A5EA2000/

「月刊Hanada」7月号表紙
https://twitter.com/loveyassy/status/1264097608085078016
「月刊Hanada」7月号目次
https://twitter.com/loveyassy/status/1264122977081122821
冷たいねぇ雨天の友ではなかった「月刊Hanada」最新号 表紙にも目次にも安倍晋三閣下の「あ」の字すらない
「一宿一飯の恩義」を忘れちゃいかんだろ 曲がりなりにも「ほんまもんの保守」を気取るなら

https://twitter.com/Serenitypraye12/status/1265246794679648257
『Hanada』が田中康夫さんのツッコミに耐え切れず、小細工を弄しています。 花田編集長カッコウ悪い!

https://twitter.com/loveyassy/status/1264394302035079170
#令和のルイ14世「君側の奸を企む猫派」佐藤優 #令和のラスプーチン
「恥の虚人の妄説」その痴性を重用の連載媒体もタグ付け

https://twitter.com/loveyassy/status/1264349351645593600
天網恢々疎にして漏らさず
「知の巨人」佐藤優 #令和のルイ14世応援団長を拝命
「誤高説」
安倍晋三首相の下で団結しよう 安倍首相を全力で支えることが重要と思う 民主的手続きによって選ばれた最高責任者を断固支持すべきだ 安倍政権の危機対応は合格点 この事実を『月刊Hanada』読者に伝えたい

https://twitter.com/loveyassy/status/1262964759252664321
猫派なのに犬だった江川紹子 根津弥「検察の犬記者」インタヴュー
「安倍政権に近い」と言われていますが黒川弘務氏は民主党政権でも高く評価され 旧社会党出身の千葉景子法相に本当に良く尽くし 痒い所に手が届く 安倍政権べったりとは少し違う能吏
https://digital.asahi.com/articles/ASN5F55D9N5CUPQJ00G.html?iref=pc_rellink_02


「先手先手」の「後手後手」まとめサイト
https://tanakayasuo.me/corona

田中康夫の令和風景論「コロナ狂騒曲」④「サンデー毎日」)
「早期発見」「早期治療」を拒む政府、専門家、メディアの罪
https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2020/05/1c41f5fdd11e38820574ef7c16916180.pdf

「田中康夫の新ニッポン論」Vol.82「『医療崩壊』脳」
https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2020/05/a8b5e5f7768fe8b92583e0cf7a34a5e1.pdf
「田中康夫の新ニッポン論」Vol.81「日本の『眠度』」
https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2020/03/4e54a7959d0c8b90a4b528cbaa69083b.pdf
「田中康夫の新ニッポン論」Vol.80「医系技官という宿痾」
https://tanakayasuo.me/wp-content/uploads/2020/02/9a2eba52bc12fdae6b82d3671267690f.pdf
「田中康夫の新ニッポン論」アーカイヴ
https://tanakayasuo.me/archives/category/verdad

新規情報
https://twitter.com/loveyassy/status/1265817316614266880
プロデューサーは番組の人格を育てる母親
リアリティーのある番組を作りたかったんです
「テラスハウス」産みの親 松本彩夏イースト・エンタテインメント常務取締役
エエッ「やらせ」FAKEショーじゃなかったの
満身創痍なイースト富永正人会長 早よ会見 開きませう
https://job.cinra.net/article/shigoto/east-ent/
「テラスハウス」が見せたい見せない「リアリティ」
松本彩夏インタヴュー

国の海外向け広報費、異例の膨張 60億円超 クルーズ船のトラウマ
https://digital.asahi.com/articles/ASN5164W9N4XUUPI00D.html

共同通信の英文配信記事 5月20日
Japan receives mere 2,900 foreign travelers in April https://english.kyodonews.net/news/2020/05/5528d2a21b8c-breaking-news-no-of-foreign-visitors-to-japan-drops-999-in-april-on-pandemic.html
Japan received an estimated 2,900 foreign travelers in April, down 99.9 percent from a year earlier, amid the coronavirus pandemic
日本は一連のパンデミックの影響で、海外からの旅行者が年初比で99・9%も減少し、4月には僅か2900人に留まった。
The 1.35 trillion yen ($12.5 billion) program could start in July if novel coronavirus infections subside soon, Hiroshi Tabata, chief of the agency, told a press conference.
COVID-19 が近く終息すれば1兆3500億円(125億ドル)のプログラムを7月に開始すると観光庁の田畑浩長官は記者会見で語った。

1兆3500億円「外国人の旅費半額補助」報道、「国内向けGo Toトラベル事業(仮称)主体の予定」との観光庁の苦しい「弁明」を
何故か日本の誤送船団・記者クラブが報じず、玄界灘の向こうの「中央日報」が日本語で報じる島国の「椿事」 5月28日
https://japanese.joins.com/JArticle/266440

関連するYa‘ssy Tweet
https://twitter.com/loveyassy/status/1264775401559056389
https://twitter.com/loveyassy/status/1264756224119066624
https://twitter.com/loveyassy/status/1264789645449064454
https://twitter.com/loveyassy/status/1264785292759756800
The Latest Greatest Coronavirus Travel Deal? This Country=Japan Might Pay You To Visit フォーブス英文 5月22日
https://www.forbes.com/sites/laurabegleybloom/2020/05/22/coronavirus-travel-deal-japan-subsidize-trip/#65cd4ab214f7

-田中康夫の新ニッポン論

© 2020 田中康夫公式サイト